欽ちゃん劇団

欽ちゃん劇団 公式サイト

欽ちゃん劇団
欽ちゃん劇団 新着情報

NEW

  • スケジュールを更新しました!

Update 2016.9.2

  • スケジュールを更新しました!

Update 2016.8.17

  • スケジュールを更新しました!

Update 2016.8.3

欽ちゃん劇団とは・・・

平成3年4月、“実践をモットーに、毎日がオーディション”の言葉を掲げ、後進育成を目的に主宰者・萩本欽一氏により結成。
自主公演としては新宿スペース107を常とし、主宰者自らの演出により1991年5月旗揚げから、1993年8月にかけて4回上演している。
1994年12月から1998年11月まで4年に渡り、ショー&ビアレストラン「ロックン・ロック」にて毎日上演。
その後、2000年6月には欽劇「座ぶとん座」を旗揚げ。
“ふんわり座ぶとんのように、人に優しく温かい欽印の笑いの世界”をキャッチコピーに、 東京をはじめ、大阪・名古屋・滋賀・静岡など地方をまわり好評を得た。
そして、2005年3月に萩本欽一が監督を務める球団「茨城ゴールデンゴールズ」を結成。
現在その本拠地である茨城県稲敷市にて“お笑いによる町づくり”をコンセプトとして、2007年7月・8月・12月などと、年3回の欽ちゃん劇団バラエティー公演を行っている。

メンバーは、主にフジテレビ「笑っていいとも!」の9代目いいとも青年隊を勤め、舞台「小堺くんのおすましでSHOW(2005年〜)」出演中で、TV・ラジオ・声優等、幅広く活動中のあさりど、 日本テレビ「電波少年に毛が生えた〜最後の聖戦〜」回転寿司生活、HITACHI白くまくんCMに出演した杉林功、TBS「水戸黄門」おけらの新助役で出演した松井天斗、NHK「爆笑オンエアバトル」「笑いがいちばん」や日本テレビ「笑点」などに出演のユニットカンカラなどが活躍している。

DATE/OCT.2007